top of page
検索
  • 執筆者の写真貴行 長田

つむぎブログ♬みんなで作ろう集い処♪

思考の沼に囚われるのはなぜか?


皆さんこんにちは。株式会社Lil’infinity代表の長田です。

集い処つむぎの開設にあたり、少しずつブログを書いていきますのでどうぞお付き合いください。

営業日更新としていましたが、月・水・金更新とさせていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


お金の話を含む失敗談やつむぎってこんな風に進んできたんだよ、

こんなことに挑戦してるんだよっていう話はnoteの有料記事で出しました!

興味のある方は是非♬


さて、皆さんいかがお過ごしでしょうか。


つむぎでは2階の図書室の準備を進めております。

コツコツとモノを揃え、現在はこんな感じです。



何を考えていたのか、

背板を反対向きにつけてしまい、茶色とシールが丸出しです(笑)



この本棚に漫画や本などを揃えて5人くらいの少人数から行きま始めていきます。

小学生からリクエストを聞いています。

みんなそれぞれ好きな漫画が違って面白いものです。


塗り絵やアイロンビーズも置く予定です。

楽しんでもらえると嬉しいです。

準備を進めます🎶



では今日も最後までお付き合いください。



本日は

「考えすぎるのは動いていないから」

という話です。


私考えすぎる傾向がありまして、すぐに思考の沼にハマってしまいます。

考え出すとあれこれ考えすぎて、そのうちに不安になってくる。

そんなことの繰り返しです。


何か気になることがあるととにかく考えてしまう。

頭から離れなくなり、ついつい考える。

そして考えすぎる。

ループしてしまい抜けられなくなります。


そうなったときって、いつも動けていないんです。

やれることがあるにも関わらず、それがやれていない。

考えているばかりで、行動が伴っていないんです。


目の前にはやれることがあって、やろうと思えばできます。

すぐに取り掛かれることがあるのにやっていない。

だから考える時間が生まれて思考の沼にハマる。


逆に目の前にあることをどんどんこなしているときは考えている時間がありません。

そうすると考えることがないので余計な心配もなくなる。


余計なことを考えないようにするのはとにかく動くことです。





本日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。


今日は「とにかく目の前のことをこなす」

という話でした。


余計なことを考えすぎて、思考の沼に落ちて抜けられないときも、

目の前にはできることが必ずあるはずです。


もちろん考えることは大事なことですが、

後ろ向きな思考に囚われているときは動く方がいいように感じます。


どうしても不安にさいなまれるときは、

とにかく目の前のできることに時間を使う。

これが一番の薬な気がしています。


また次回。



 

つむぎキッズプレート無料♬

ー飲食店直営常設型子ども食堂ー




 



 





閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

やはり継続することは難しいことである。

みなさんつむぎからのお知らせを読んでいただきありがとうございます。 読んでくださった皆さんの暖かい声援やご支援、ご来店により4月も営業をしております。 本当にありがとうございます。 まだお知らせをお読みでない方はこちらからお読みいただけると 話がスムーズにお分かりいただけると思います。 よろしくお願いいたします。 ーつむぎからの大事なお知らせー (tumugi8musbi.com) では本題に入ら

みなさんありがとうございました。

みなさんつむぎからのお知らせを読んでいただきありがとうございます。 読んでくださった皆さんの暖かい声援やご支援本当にありがとうございます。 ご来店くださっているみなさんも本当にありがとうございます。 まだお読みでない方はこちらからお読みいただけると 話がスムーズにお分かりいただけると思います。 よろしくお願いいたします。 ーつむぎからの大事なお知らせー (tumugi8musbi.com) では本

残り1日。

みなさんつむぎからのお知らせを読んでいただきありがとうございます。 読んでくださった皆さんの暖かい声援やご支援本当にありがとうございます。 ご来店くださっているみなさんも本当にありがとうございます。 皆さんのおかげで何とか続けることができております。 まだお読みでない方はこちらからお読みいただけると嬉しいです。 ーつむぎからの大事なお知らせー (tumugi8musbi.com) ひとつお知らせで

Comments


bottom of page