top of page
検索
  • 執筆者の写真貴行 長田

つむぎブログ♬みんなで作ろう集い処♪

売る場所に商品を合わせないと売れない。


皆さんこんにちは。株式会社Lil’infinity代表の長田です。

集い処つむぎの開設にあたり、少しずつブログを書いていきますのでどうぞお付き合いください。

営業日更新としていましたが、月・水・金営業日更新とさせていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


お金の話を含む失敗談やつむぎってこんな風に進んできたんだよ、

こんなことに挑戦してるんだよっていう話はnoteの有料記事で出しました!

興味のある方は是非♬




さて、皆さんいかがお過ごしでしょうか。


委託販売が始まり、つむぎのおむすびが外でも買えるようになりました。

「セブンパークアリオ柏」「我孫子アビイクオーレ」

店内のわくわく広場です。


そして新たに、

「流山おおたかの森S・C」と「ららぽーと柏の葉」と「モラージュ柏」

店内のわくわく広場で買えるようになります。


お近くの方はぜひ1度ご利用ください。

よろしくお願いいたします。




では今日も最後までお付き合いください。



本日は

「売る場所で客層や値段が違うよね」

という話です。


結論は

メニューと個数と値段の見直しをします。

となります。


たびたびこちらでもお知らせさせていただいている委託販売。

今年度最後のつむぎの挑戦です。


年末最後の1週間から始めさせていただいて、本日で6日目となります。

幸いにも買ってくださる方のお陰で、少しずつですが販売することができています。


ただ正直なところ思っていたよりも渋いなという印象。

私たちとしてはもう少し売れていくイメージでいたので、

ここからどのように修正していくかと考えております。


ここ数日販売させていただいてわかってきたのは、

「売り場の雰囲気や客層」「値段の安さ」です。


まず売り場によって雰囲気や客層が違うということ。

これは「アビイクオーレ」と「流山おおたかの森S・C」と比べるとよくわかるのですが、


まずおおたかの森は圧倒的に高級感があります。

百貨店のような感じのお店も多く、全体的にキラキラした印象。

客層も若いように感じます。


アビイクオーレは良くも悪くも地元のスーパーといったイメージです。

お客さんも高齢者が多数を占めているようです。


アリオ柏やららぽーと柏の葉はどちらかというとファミリー層がターゲットといった印象。

高級路線ではないようです。


そして、値段設定も再考が必要です。

私たちはおむすびを置いているのですが、弁当を売っているところと値段が同等です。

どうしても割高に感じるように見えます。

他のお店は総菜やおむすびは私たちよりだいぶ値段を抑えているようです。


つむぎの店舗ではほかに並ぶものがないので必要以上に高くは感じませんが、

他に並ぶものがあると途端に高く感じてしまう印象です。

食べていただけると値段相応と感じていただけると思いますが、

手に取っていただくまでに値段がハードルとなっているようです。


その辺を含めて新たに設定をし直す必要があるようです。





本日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。


今日は「再設定が必要です」

という話でした。


ここまで委託販売をやっていただいて感じたことを書かせていただきました。

いろいろと変更していかないといけないようです。


メニューも変更が必要な気がしています。

新しい挑戦。


まだまだ改善していきます。


また次回。



 

つむぎキッズプレート無料♬

ー飲食店直営常設型子ども食堂ー




 

💛愛のおむすび寄付販売中💛

一口500円から




愛のおむすびは子どもたちへおむすびやキッズプレートをごちそうできる仕組みです🎵

 





閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page