top of page
検索
  • 執筆者の写真貴行 長田

つむぎブログ♬みんなで作ろう集い処♪

どこまでルールを決めるべきか?



皆さんこんにちは。株式会社Lil’infinity代表の長田です。

集い処つむぎの開設にあたり、少しずつブログを書いていきますのでどうぞお付き合いください。


お金の話を含む失敗談やつむぎってこんな風に進んできたんだよ、

こんなことに挑戦してるんだよっていう話はnoteの有料記事で出しました!

興味のある方は是非♬


さて、皆さんいかがお過ごしでしょうか。


今日は朝からめっちゃいい天気ですね。

絶対暑くなるやつです(笑)

夏じゃないでしょうか?


先日からお伝えしていますが、

今週はお花のフリマやっています。

いい天気できれいです。

みなさんぜひ遊びに来てください。


とてもかわいい珍しい花があるので紹介します。



エンジェルスイヤリング。

知っていますか?

私は初めて見ました。

販売しています。



では今日も最後までお付き合いください。



本日は

「ルールで悩んでいる」

という話です。


つむぎにはキッズスペースや駄菓子屋さんがあるので、

ここのところ毎日のように子どもたちが来てくれています。

とても賑やかで、つむぎ全体の雰囲気も明るくなったように感じます。

本当にありがたいことです。


と同時にいろいろと悩みも出てきています。

遊びに来てくれるのはほとんどが小学生、一番上の学年でも4年生が中心です。

先日幼児と一緒には遊べない問題が発生しているとお話をさせていただきましたが、

その他にもちょっと悩むことがあります。


というか悩みは一つなのですが、それは何かというと

「どこまでシステムで縛るのか」

という悩みです。


できるのに守らない・やらないということが多くあり、

そこをどうするのか?

ということで仲間とも相談しています。


具体的には、

行ってはいけないところにまで行ってしまう。

ゴミを片付けることができない。

ゴミや食べかすが床などに落ちていても拾うことができない。

お菓子を食べる所ではないところでも食べてしまう。

遊んだものを片付けることができない。

勝手におもちゃを他の場所にもっていってしまう。

おもちゃが壊れてもそのままにしている。

土足とそうでないところの区別ができない。

触らないでというものも触ったり外したりしてしまう。

などなど…。


正直別にそのままでも構わないのですが、お店なので他のお客さんも来ます。

となるとゴミや汚れ、土足の分別やおもちゃの破損などは

本人以外の方によい印象を与えない可能性があります。

それはお店にも子どもたちにもマイナスです。


あとは安全の問題ですね。

自己責任で構わないと思うのですが、すべての御家庭がそうとは限りません。

ある程度こちらも配慮をしてあげる必要がありそうです。


現在は伝えることをしていますが、それだけだと守れないという状況です。

どこまでルールでを作るか?というかどこまでシステム化するか?

ということなのですが、あまりに縛ると窮屈になってしまい、

自由がなくなってしまいます。


具体的に言うと、

よくある他の遊び場のように小学生未満児のみ利用可にする。

飲食禁止にする。

行ってはいけない場所は入れないように完全に封鎖する。

おもちゃなどモノをすべて排除する。

などなど…。


解決するならそれができないシステムにしてしまえばいい。

そもそもルールを守れというのは無理な話です、

これは人為的な問題ではなく、

現状はそれができてしまうシステムにエラーが起きているわけです。


しかし、あれもダメこれもダメというのは避けたいんですよね。

安全第一の名のもとに高齢者がそうされて自由を失っているのを

介護現場で見てきているので、そうゆう感じにはしたくない。


上の具体例を見ていただくとわかるように、

完全につまらくなります(笑)


そうするとどうするのか?ということなのですが、

先ほども言ったようにそのままでもいい気がします(笑)

もう少し大きくなったらおそらく勝手にできるようになるでしょう。

6年生はもっと完全にしっかりしていましたから。

もう親御さんに丸投げです(笑)

お願いします(笑)


あとはこっちがめっちゃ助かってる、嬉しい、ありがとう、最高、みんな天使🎵

というのを伝え続けることかなと私個人的には思っています。

それが最善かなと。


なんでそれを守らないといけないのか?

その理由が子どもたちにないと守れないと思うんですよね。

ただ決まりだから守れというのはあまりにもこっちの一方通行過ぎる。

だから、お店の人のために、みんなのために守ろう。

ハゲ社長あんなに喜んでくれるし、感謝されるしこっちもなんかうれしいじゃん。

という感じに持っていきたいなと考えています。


だからちゃんと子供たちができていることに目を向けて、

そこにしっかりと感謝を伝えていく。


それが、「みんなに喜ばれることをしよう、それが仕事だよ」

というのを言っている私たちに合っているのかなと。

という結論です。



本日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございます。


今日は「結局大人の都合。いいところを見なくちゃ」

という話でした。


子どもたちは本当に天使です(笑)

つむぎに素晴らしいものをもたらしてくれました。

感謝しても感謝しきれないそれほどのモノです。


これからも毎日遊びに来てほしい、

そう思っています。

一緒に遊んでもらって、私たちも毎日楽しいです。

ありがとう。


では今日はこの辺で。



みなさん今日も良い一日をお過ごしください。


また次回。



 

つむぎキッズギャラリー♬


つむぎではキッズギャラリーと題してお子さんの絵やお手紙、

その他どんなものでもおむすびと無料で交換🎵

という企画を毎日開催しております。


いつでもお店に持ってきて来ていただければ、

お好きなおむすびと交換させていただきますので、

是非お持ちください。

皆さまのお越しをお待ちしております♬





 

6月18日子供食堂!!!

つむぎ子ども食堂ではたくさんの御利用ありがとうございました。

来月も開催いたします。


6月18日。

11時より♪


子供食堂開催♬

今度はほうとうの予定です!

是非お越し下さい♪



お楽しみに♪


たくさんの人のご来場をお待ちしております。



子供食堂応援シール販売しています。ぜひご購入ください。

購入はこちらから♬




 


つむぎLINE公式アカウントできました♪♪♪

つむぎは誰もが集える場所を目指しています。


面白いことをやっているな。すこし応援してやるか。等少しでも気になったようでしたら、

今後も継続的に私たちの活動を追いかけていただけるととても大きな力になります。

定期的にチラシなどの情報を発信していきますので是非お友達追加してください。

よろしくお願いいたします♬





閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

つむぎ食堂閉店のお知らせ。

みなさんつむぎからのお知らせを読んでいただきありがとうございます。 読んでくださった皆さんの暖かい声援やご支援、ご来店により5月も営業をしております。 本当にありがとうございます。 まだお知らせをお読みでない方はこちらからお読みいただけると 話がスムーズにお分かりいただけると思います。 よろしくお願いいたします。 ーつむぎからの大事なお知らせー (tumugi8musbi.com) では本題に入ら

閉めるか。続けるか。移転するか。

みなさんつむぎからのお知らせを読んでいただきありがとうございます。 読んでくださった皆さんの暖かい声援やご支援、ご来店により5月も営業をしております。 本当にありがとうございます。 まだお知らせをお読みでない方はこちらからお読みいただけると 話がスムーズにお分かりいただけると思います。 よろしくお願いいたします。 ーつむぎからの大事なお知らせー (tumugi8musbi.com) では本題に入ら

やはり継続することは難しいことである。

みなさんつむぎからのお知らせを読んでいただきありがとうございます。 読んでくださった皆さんの暖かい声援やご支援、ご来店により4月も営業をしております。 本当にありがとうございます。 まだお知らせをお読みでない方はこちらからお読みいただけると 話がスムーズにお分かりいただけると思います。 よろしくお願いいたします。 ーつむぎからの大事なお知らせー (tumugi8musbi.com) では本題に入ら

Comments


bottom of page